NEWS

【おこもり美容】マスク荒れ対策に

こんにちは。

皆様、毎日のマスク装着で「マスク荒れ」していませんか?
お悩みの方もとても多いと思います。

今回はそんなマスク荒れの原因と対策をお伝えします。

【原因その①】
マスクの摩擦による刺激

特に使い捨ての不織布マスクは摩擦刺激が強いです。

対策として、
・スポンジや綿、布などの優しい素材のマスクに変える
・不織布マスクの中にガーゼを挟む

【原因その②】
乾燥

マスク内部が吐息で蒸れて、皮膚がふやけた状態になります。
マスクを外した時、蒸れていた表面の水分が蒸発すると同時に、皮膚内の水分も一緒に蒸発してしまい、乾燥を引き起こします。

ふやけた状態になっているため、バリア機能が低下し、外部刺激にも弱い状態になっています。

対策として、
・マスクを外したらすぐに水分を抑える
帰宅時はすぐに洗顔し、スキンケアをしましょう。

・いつも以上の保湿ケアを心がける。
 化粧水は通常の1.5倍量つけるのがお勧め。
 クリームによる油分によるコーティングも忘れずに。

・マスク装着前にもスキンケアをしっかり行う。
 外部刺激に耐えうる肌を作るために、肌の土台をしっかり作りましょう。
 皮膚の土台をしっかり作ってバリア機能を高めてくれるスキンターゲットクリーム がおすすめです。

スキンケアを心がけ、マスク荒れに負けないお肌を作りましょうね。